FC2ブログ

一応日記みたいな感じで…

コソコソおたくの戯れ言。馬鹿なことを一生懸命やるから面白いんだ!!

2018.10
<< 09 /1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

■ --/--/-- (--)  スポンサーサイト。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --:--


■ 2007/07/23 (Mon)  アンケート:オンラインブクマに関する同人サイトのリンク。

以前からオンラインブックマークについて言及していらしたブログ「ドジッ子Watcher」(Author:高樹ひろむ様)で「アンケート」されてるので私も答えてみます。
事の経緯については、記事元のブログにて確認してくださいませ。
トラックバックは初めてなのでドキドキです……ひぃ;

まず、そのアンケートです。
A:リンクフリーなのにオンラインブックマーク禁止とな?で行ったリンクは「晒し」であるか
1 当然晒しである 2 晒しっぽい 3 どちらでもない 4 違うんじゃない? 5 絶対違う

B:今回のやり方はいい方法だと思うか?
1 絶対許されない 2 あまり良くない 3 どちらでもない 4 良いと思う 5 最高!

C:このやり方を続けるべきか否か?
1 すぐに止めるべき 2 止めた方が 3 どちらでもない 4 続けた方が 5 絶対続けるべき
で、私の答え→A-4,B-2,C-3

以下、答えの理由とか↓
記事「リンクフリーなのにオンラインブックマーク禁止とな?」を最初に読んだのが7/17なので、そのときの印象を中心に書いてみます。

まず、A-4 について。
A-2と迷いました。晒しっぽいけど晒しじゃないんじゃない?という感じです。
「晒し」となると、匿名(自身のブログではなく匿名掲示板など)で、もっと悪意の満ち満ちたコメントと共にURLを貼り付けたりリンクしたり、っていうのを想像するので違うと思います。
ただ初見の印象としては、少しばかり攻撃的というか、過激だなぁと感じました。
もし自分がされたら……、きっと肝を潰すに違いないと思います。チキンですから(苦笑)まずビックリして、落ち着いたら「リンクフリーだしこんなこともあるよね」と一応納得するんじゃないかと。でも正直に言えば、メール等でこっそり教えてもらえると嬉しいといったところです。

B-2の理由。
批判コメントを沢山集めている上、コメント欄での押し問答に帰着点が見えないから。
こういう同人サイトを批判するときは、批判を真綿で包んだ上、害意が無いことを最大限にアピールする為に只管低姿勢でいかないと、相手は条件反射的に身構えてしまうものだと思っています。特に801等を扱っている二次創作同人サイトの管理人には。例えば「オンラインブックマーク禁止」が蔓延するように、いつ後ろ指を差されるかという恐怖感が常に心の奥底にあるように感じます。

C-3なのは。
こういうやり方をする人がいてもいいんじゃないかと。7/17の時点では、こんなアンケートをするほどの大事になるとは思ってもみませんでしたし。「よくここまでおせっかいが焼けるなぁ。私には到底出来ないよ。」というのが、素直な感想です。
コメント欄で感情的に批判している方々は、ちょっとばかり反応が敏感過ぎるんじゃないかと思います。

こんな感じで。少しでも参考になれば幸いです。


話がそれますが、以下の「リンクに関する記事」に物凄く同意したので、ここに記しておきます。
リンクに関するマナー その1」「リンクに関するマナー その2」(ブログ「ドジッ子Watcher」高樹ひろむ様)


以下コメント欄に書いていた追記をこちらに移しました。(2007/09/07)

記事修正の際にトラックバックが再送されてしまったみたいなので、コメント欄にて追記します。
初トラバでイキナリ送信ミスするあたり私も期待を裏切らないな……

というわけで、高樹ひろむ様、見苦しくてすみません。もしここをご覧になりましたら、お手数ですが古い方のトラックバックを削除して下さると嬉しいです。(記事「アンケート」のコメントを閉じていらっしゃるので、ここに書かせてもらいました。)※ 削除ありがとうございました(7/24)

以下、回答B-2についての追記。
批判をするだけなら自分のフィールドで好きに批判すれば良いと思います。ただその批判(意見)を批判対象に少しでも受け入れて貰いたいと思うならば、相手のフィールドに立つ努力をするべきではないでしょうか。
オンラインブックマーク騒動を以前から追っていたのなら、同人サイトの管理人の多くがリンクに関して非常にセンシティブであることは分かっていたと思うんです。けれど問題になっている記事では、敢えて感情を廃し理論だけを展開しているように見受けられます。批判の方法としては全く問題ないと思います。けれど、感情を無視された女性同人サイト界隈は、当然「どうしてこっちの気持ちを汲んでくれないの?」と不愉快に思います。この時点で大体決裂。
人間は感情のある生き物ですから、相手に自分の考えを理解して貰いたいなら、相手の気持ちを汲む努力を怠ってはいけないと思うんです。
こうなると、もはや交渉のテクニックになってしまうんでしょうか。「理屈だけじゃダメなんです、感情に訴えかけないと!」というか。

最後に呟き。
晒しかどうかは正直どうでも良いです。問題はそこじゃないと思います。
スポンサーサイト

腐女子とサイト・ネット | trackback(0) | comment(3) | 03:40


<<ロボット検索は怖くないって事を身を以って証明してやる! | TOP | この間の続き>>

 

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/24 03:02 | [ 編集 ]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/07/24 03:02 | [ 編集 ]


↑ご指摘ありがとうございます!
早速直しました。

2007/07/24 08:57 | 銀蝋(管理人) [ 編集 ]











ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback url
http://side21gin.blog63.fc2.com/tb.php/113-8f39d5b1

| TOP |

Recent Entry

Category

Recent Comment

Profile

銀蝋

Author:銀蝋
人種 : オタク
写真 : ボンネットはリサイクル

Monthly

Recent Track Back

Search

Link

管理者ページ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。