FC2ブログ

一応日記みたいな感じで…

コソコソおたくの戯れ言。馬鹿なことを一生懸命やるから面白いんだ!!

2019.08
<< 07 /1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

■ 2007/09/28 (Fri)  サイトの注意書きとか。

サイトの注意書きに対する私的スタンスと、過去のあれこれ。

まだまだ前置きみたいなものです。
サイトの注意書きってあんまり書きたくないんだよな、っていうお話。
長いのでサクッと読み飛ばすが吉↓
私は、自サイトの注意書きなんぞ読まれなくたって別に良いと思っています。ブクマもリンクも指定しないし、自分のマナーを押し付けたり語ったりする気もない。そりゃ、無断転載とかされたら嫌だけど、それ以外は好きにしてやって下さい、という気持ちです。
(だって、うちのサイトみたいなネットの孤島如きピコサイト……というかもはやピコピコサイトに、足を延ばしてくだすった方に対して、「ああするな」「こうするな」なんて言いたくないですもん。それに、自分の好きにやってるものを少しでも楽しんでもらえたりなんかしたら、それだけで嬉しいもん。というか、メイン(の筈)の小説の更新遅くてごめんなさい……こんなん書いてる暇があったら…以下略)
そして「注意書きは短く簡潔に」がモットーなので、現在サイトトップに書いているのは「簡単なサイト紹介+注意書き」で100文字以下。

これは、今までネットを徘徊中に嫌な注意書きを目にする機会があり、「自分のサイトではやらないでおこう」と心に誓ったからです。「嫌な注意書き」とは、「注意書きの中にサイトへの入り口が隠してある」「無駄に長い」「?禁止の羅列」「必読」「読んで欲しいくせに文字が小さい」などなど。
これらの基本スタンスは、同人サイトを開く前、ウェブ画像素材やスキンの配布サイトをやっていたときからあまり変わっていません。利用規約を書くときも、私の知る中で一番緩いサイトを参考にさせてもらい、また、使いたいと思った人にだけ読んでもらえれば良いという感じで。
そもそも上記の「嫌な注意書き」に初めて出会ったのが、素材サイトの利用規約でしたからね。(インターネットを始めた頃は、「目の保養に」と素材サイトばかりめぐっていたんです。見るだけなので、利用規約なんて……)

なので、今と違って「サイトの自衛(=注意書きするより自衛の方法を学んで何とかする)」という意識が無かったときから、注意書きはなるべく書きたくない派でした。「どうしてもこれだけは!」というものだけ、仕方なく書くけど、「とりあえず書いておこうか」ぐらいのものはなるべく書かないように。
初めて同人サイトを作ったときも注意書きは少ない方だったと思います。トップページはサイト説明を省けば多分2行ぐらい「同人知らない人は帰って下さい」的なものを。あとは「リンクはこのアドレスにお願いします。http?」とか、掲示板(昔あった)に「コミックス派なのでネタバレはやめてください」かな。
逆に、一貫して「絶対書かない」ものは「荒らし禁止」「ブックマークは?に」「マナー守って下さい」など。

ちょっと話変わりますが、マナーサイトへのリンクも張ったこと無いです、そういえば。今は無き「毒吐きネットマナー」さんが流行していた頃、周りのサイトがリンクしてても読むだけ読んで張らなかったなぁ。共感できない部分もあったのと、張ったら自サイトの注意書きをマナーサイトさんに転嫁しちゃうような気がして。(こういうの考え過ぎだと思うけど、同人サイトからマナーサイトにリンク張るって、多少そういう意味合いがあるよね。「これを読め。これがマナーだ」みたいな)
検索避けを入れよう」を読んで、ロボット避けのMETAタグ入れたときも、似たような理由からリンクは張りませんでした。個々のサイト管理人が好きにすれば良いと思ったから。
なので実は、サイトから「二次創作+オンラインブックマーク総括」さんにリンクを張るときも、「オンラインブックマーク禁止しません」バナーをダウンロードさせて貰った後、しばらくは張ろうかどうか迷っていました。(今はペタリと張らせて貰っています)

今のサイトを作るときも「反注意書き」的な感じで構成しましたね。「ブックマークを指定したいなら、そのページにブックマークしたくなるように作ればいいじゃないか」とか、「マナーのなってないガキに来て欲しくないなら、目に付くところに可愛いものを置かなきゃいいじゃないか」とかいう、隠れたメッセージを込めて(苦笑)
結果、インデックスはまんま目次状態で、そこから全てのページに直接飛べます。コンテンツが少ないから出来る芸当ですが……。そして、「モノクロ背景無し」というあんまりに素っ気無いサイトデザインになってしまったので、最近ちょっとばかし色付けをしました。(要するに参考にならない、と)

と、前置きのくせに長くなってしまいました。
ええと、そんな注意書き嫌いな私が、7月頃から「このサイトについて」というページを作り、色々と書き綴ってしまいました。別名「読まなくても良いページ」
それについて、次回。

スポンサーサイト

腐女子とサイト・ネット | trackback(0) | comment(0) | 17:41


<<すざくすざく | TOP | スザクの解釈は日々変化して困る>>

 

comment










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback url
http://side21gin.blog63.fc2.com/tb.php/129-774b7ac6

| TOP |

Recent Entry

Category

Recent Comment

Profile

銀蝋

Author:銀蝋
人種 : オタク
写真 : ボンネットはリサイクル

Monthly

Recent Track Back

Search

Link

管理者ページ

RSSフィード