FC2ブログ

一応日記みたいな感じで…

コソコソおたくの戯れ言。馬鹿なことを一生懸命やるから面白いんだ!!

2018.10
<< 09 /1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

■ --/--/-- (--)  スポンサーサイト。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --:--


■ 2007/09/30 (Sun)  またスザク。

未だ9巻のピクドラの衝撃を引きずっています。
STAGE24&25あたりも振り返りつつ、感想と言うか考察と言うか。
ルルーシュ、ユフィ、ナナリーとの人間関係を考えてみる↓
ピクチャードラマで何が一番ビックリしたかって、
スザクの中でルルーシュの存在が大きかったというか、密度が濃いというか……
逆に、ユフィのことは? 彼女のこと好きなんじゃなかったの? ってちょっと悲しくなりました。
私のスザユフィ萌えを返せ!!(笑)

ですが、一旦戻ってSTAGE23視聴後の感想を思い出してみますと。
「ルルーシュって、スザクにとっていくら浮気しても許してくれる恋人みたいな存在なんだろーな」って思ってた! あくまで‘みたいな’ですが。
だってね、STAGE20でスザユフィが出来上がった(=お互いがお互いの好意を認識した)わけですが、その後スザクはSTAGE23で電話をかけるまで、ルルーシュに対して1度も言葉を発していないんですよ。学園祭のときだって、2度も顔を合わせる場面が出てくるのに、きっと言葉も交わしていただろうに、描写が全く無いんです。(Sound Episode 6で、学園祭の後、特区に誘う話があるみたいですが、本編ではないのでここではスルー)
今まで「君がいない」とかSTAGE16とか、もの凄くスザク→ルルーシュを表している描写があったのに、何だよこの差!!
絶対このSTAGE21?電話までの間、スザクの中でユフィ>ルルーシュだったんだよ、それなのにユフィが死んじゃったとたん真っ先にルルーシュに電話するんだよ! スザク……お前、都合いいな、おい!(苦笑)って思っちゃいました。

それで「浮気しても許してくれる恋人みたい」だなって。「何度も、他の人と好きになったつもりで(本気のつもりで)付き合うんだけど、別れた途端、元彼女(ルルーシュ)のところに戻るスザク」を想像した(笑)何度もっていうのは、「片想いばっかりなんです」からきてます。
そして、スザクにそんな扱いされるルルーシュに激しく萌えた(オイ)
私の中でスザユフィの醍醐味はそのルルーシュにある!

って、脱線してしまいました;

つまり、スザクは無自覚にずっとルルーシュのことを一番に思っている。けれど、
「ルルーシュの好意はスザクにとって分かりにくい」
「ルルーシュはスザクをナナリーの次にしか思ってくれない」
「スザクに行動の理由を与えてくれない(ルルーシュがスザクへ望みを口にした中で、命令形は「生きろ」だけで、後は全て疑問形なんですよね、いつもスザクに選ばせてる……って誰かが言ってた)」
などなど、ルルーシュは全然スザクの思い通りにはなってくれない。「もしかしたら彼があの憎きゼロかもしれない」という不安まである。スザクはちっとも満たされない。
だから、スザクが欲しいものを全部与えてくれるユフィのことを好きだと思った。
でも、本当はそれらは全部ルルーシュから欲しいものだったから、ユフィが亡くなってその空虚を埋めてくれる存在ではなくなってしまった途端、スザクのベクトルはルルーシュに戻ったわけだ。

なんか、この解釈で間違ってないぜみたいな自信っぷりだけど、自分で書いててビックリだよ。
ルルーシュもスザク好き過ぎだけど、スザクの方が凄まじいよこれ!
「たいしたモノだね、キミ達は」(マオ調で)

ですが、STAGE25で「ユフィと手を組むべきだった」と言っているし、ルルーシュの「過去」発言に超反応してるので、ちゃんと今もユフィのこと大事に想ってるんだなって思いました。
思ってたのに……。

「信じたくはないけれど、君の真実が僕の考える通りなら、僕が正すしかないんだろうね。ナナリーのためにも、ユフィのためにも」(9巻ピクドラ)

ええっ!? スザクの中でユフィはナナリー以下の存在なんですか? ルルーシュがナナリー第一だと分かっていても、そこはユフィが先だろ! って思ってSTAGE25見返してみた。

「だけど君は嘘を付いたね、僕とユフィに…ナナリーに!」(STAGE25)

ここで「僕とユフィ」なんですね。ユフィを自分と対等に思っていたら「ユフィと僕」になるはずなんですよ。
なんかもう、ユフィはスザクにとって自分の+αでしかないのか? スザクにとってのナナリーがルルーシュの+αでしかないように。
もしかしてユフィに対するこの認識は、STAGE23の電話の

「ユフィのためだろう? それに俺はもうとっくに決めたよ。引き返すつもりはない」
「…ナナリーのため?」

っていうやり取りで出来上がってしまったとかじゃないよね……
なんか、否定できないよ。

うあー、また長くなったので続きます。→「またまたスザク

スポンサーサイト

コードギアス | trackback(0) | comment(0) | 07:47


<<またまたスザク | TOP | すざくすざく>>

 

comment










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback url
http://side21gin.blog63.fc2.com/tb.php/134-727044e0

| TOP |

Recent Entry

Category

Recent Comment

Profile

銀蝋

Author:銀蝋
人種 : オタク
写真 : ボンネットはリサイクル

Monthly

Recent Track Back

Search

Link

管理者ページ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。