FC2ブログ

一応日記みたいな感じで…

コソコソおたくの戯れ言。馬鹿なことを一生懸命やるから面白いんだ!!

2019.08
<< 07 /1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

■ 2007/10/11 (Thu)  ギアスとサディズム。

何処まで、心理学的にギアスを解体していけば気が済むんだろう……と自問しつつ、ギアスとサディズムについて考えてみたよ。(間違いなく、考察の粋を食み出てるよね!)

だって、ギアスって、ことあるごとに「谷口監督はドSだ」とか「実はどSに見せかけたドMだ」とか言われていたり、それに対して「ギアスを見ているとMになる」と発言する方が出てきたり、ドSスザク×ドMルルーシュとかいうカップリングを発見した天才がいたり、と、よくSだのMだの言われているよーな。

あ! SだMだの言ってますが、ここで語っているのは性的嗜好ではありませんので↓
私の場合ギアスはS目線で見てます、ってことになるんだろうな。STAGE25のルルーシュとスザクがお互い心の傷を抉りあっているのを見て、打ちひしがれている方々がいる中、私は見終わった瞬間「なにこれ!ちょうもえる!!」だったからなー。「ここで終わりかよー!」とは思ったけど。最後の遺跡の場面とか何回も見たよ。

んん、なんか、いきなり話がずれた。

実は、ドSスザク×ドMルルーシュというカップリング、メッチャ面白いと思いつつ、全く理解できなかったんですよ。いや、半分しか理解できなかったというべきかな。スザクがドSというのは「あれは天然なんじゃなくて腹黒なんだ」と仮定すればすぐに納得できたんですが。
ルルーシュがドMだっていうのが、全く理解できなくて……!
だけど、人様の感想とか読んでいたら、当然のようにルルーシュはドMだと書いてあったりして、でもどこら辺がドMなのかは全然読み取れなくて。
なんだなんだ、ルルーシュをドMだと言っている方達は何の疑問もなく共通認識みたくルルーシュをドMだと言っているけど、一体ルルーシュの何を見てドM認定しているのだ????
と、結構本気で悩んだりしたんですが(本気で悩むな!!)

どれも決定的ではないものの、色々理由を考えてみたよ。
1.ルルーシュが自身の悲劇性に酔ってる(ように見える?)
2.打たれ強い
3.ルルーシュが視聴者の加虐心を煽る
4.「憎めばいい」STAGE23

まずは1と2。コレはMであるための必要条件ではあるけれど、十分条件ではないですよね……? もしや「ルルーシュはドMだ」と仰ってる方にとっては必要条件さえありさえすればM認定するのに十分なのか……? それを言い出すと論理的に破綻してくるからダメだ。いや論理的とか言ってる時点で十分馬鹿げているとは思いますが……むにゃむにゃ
そもそも、私は同じSの匂いを嗅ぎ分けるのは得意だけど、Mはカミングアウトされないと全然気付かないんで、マゾヒズムがよく分からないので調べてみたよ。

人間が社会生活を行なっていれば様々な理不尽と思える状況に直面することがある。そういったときに「自分が我慢すればよい」と不当な圧力や要求に耐える人が存在する。また「囚われのお姫様」や「苦難を乗り越え進む英雄」と言ったヒロイックな状況は、苦痛・圧迫を伴いながらも陶酔感や大きな達成感が得られる。そのためどのような人間でも被虐嗜好的要素を持ち合わせていると言える。こうした自己犠牲や苦痛や逆境への親和が、実は、性的嗜好としてのマゾヒズムの基盤にある。
マゾヒズム - Wikipedia

ふむふむ。ルルーシュは現状に我慢できなくて反逆しているわけだから「自分が我慢すればよい」には当てはまらない。「ヒロイックな状況」に達成感を得ているようには見えるが、陶酔感は微妙。ルルーシュに感情移入して彼をドMだと感じているのなら、ルルーシュがドMなんじゃなくて、そう感じている人がドMなんだと思います。
自己犠牲の精神となると寧ろスザクの方がMでしょう。自分の心が救われたいが為に死にたがりしている辺りが正にそう。他にもマオに「悲劇の主人公」と言われたシャーリーや色々達観して諦めてしまっているミレイやC.C.や「ユーフェミア様」と自分を比べて陶酔感に浸っているニーナとか……ルルーシュよりももっとMな人はいっぱいいると思うんだけど、どうなんだろう。C.C.は「奴隷属性」と書かれているのを目にしたことはあるけど、他の人がMとか言われているのは見たこと無いです。

次に「3.ルルーシュが視聴者の加虐心を煽る」
これを理由にM認定するのはちょっと違うんじゃないかと思うんです。いや、ルルーシュに対しては全然かまわないと思います。ただ、現実の人に対してこれをやってしまうと、はた迷惑かもしれないから。
Sと相性が良いのがMだと考えているのがまず間違いだと思うんです。自称ドSの友人2人とSについて話す機会が(それぞれ)あったんですが、どちらも「Mとは相性が悪い」と。「虐めて喜ばれても萎えるんだよね」って。たった二人からじゃ全く参考にならないかもしれませんが。
ここで、私も他の二人も「与えられた苦痛に対して+の感情を得る人」をMだと思っているんです。Sは「相手に苦痛を与えて?の感情を引き出すことで、+の感情を得る人」なので、噛み合わないんですよね。私のSとMの基準が間違っているのかもしれませんが……ううむ。

最後に4.「憎めばいい」STAGE23。
M認定するとすればこれかなぁと思ってるのですが、でも、STAGE25ではスザクに否定されてブチ切れてたからやっぱり違うかも……と、ぐるぐる。
ええとですね。心理学的に言うと

人間にとって一番嬉しいのは「プラスの感情」。
次に嬉しいのは「マイナスの感情」。
そして、もっともつらいのは「無視されること」とされています。
ユウの花占い
だそうです。また、
「好き」という気持ちが強く成りすぎて、そしてかえって相手を憎む

人をサディストと呼ぶならば、逆に「好かれないならばせめて憎まれれば良い」という感情をマゾヒズムと呼べるかもって思ったんですよ。

というわけで、私が色々調べて感じたのは、ルルーシュもスザクも突き詰めればサドマゾなんじゃないのかなぁといったところ。
Mというほどのマゾヒズムをルルーシュからは感じられないんですよね。何故か……。個人的には言葉攻め系の微Sだと感じます、彼は。

結局良く分からなかったよ……

どなたか「ルルーシュのここがドMなんだ」と切々と語ってくださる方がいらっしゃらないだろうか……! どういう発想でそうなったのか凄く興味があります!! 別にこの記事も「ルルーシュはドMではない」と言いたいんじゃなくて。単にルルーシュの何処に「ドM」とまで言うほどのマゾヒズムを見ているのか、気になっちゃってしょうがないんです。

スポンサーサイト

コードギアス | trackback(0) | comment(0) | 20:48


<<スザクは動機を見ないよね | TOP | 僕スザクとルルーシュ>>

 

comment










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback url
http://side21gin.blog63.fc2.com/tb.php/142-4d0f49cc

| TOP |

Recent Entry

Category

Recent Comment

Profile

銀蝋

Author:銀蝋
人種 : オタク
写真 : ボンネットはリサイクル

Monthly

Recent Track Back

Search

Link

管理者ページ

RSSフィード