FC2ブログ

一応日記みたいな感じで…

コソコソおたくの戯れ言。馬鹿なことを一生懸命やるから面白いんだ!!

2018.11
<< 10 /1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

■ --/--/-- (--)  スポンサーサイト。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --:--


■ 2007/04/20 (Fri)  年齢制限について。

パソ子整理の際に、書くだけ書いて放置していた文章が出てきました。
原文(一部削除)は長めなので「READ MORE」以下に張っておきます。

要は、二次創作と著作権に関してはちょっと置いておいて(姑息な前提条件)、「小説における性描写と年齢制限」について調べたことと、でも結局良く分からなかったってことを書いた文章です。(年齢制限は自主規制ってことだけが分かった感じ。)

まぁ今は、年齢制限を設けたくなるようなものを書く気はないのですが。というかそこまでえろ?んvなものは書けないのですが(笑)

個人的に、読む側としては、小説には年齢制限を含め注意書きは別にいらないかな、と思います。
何でかって言うと、見てしまったら終わりなイラストとは違って、途中まで読んで引き返したり、苦手なシーンだけ斜め読みしたり読み飛ばしたり出来るからです。
これは私がある程度文章を読み慣れているからかもしれませんが。

逆にイラストは注意書きが欲しいなぁと思います。
ちょっと話がずれますが、エンターページ入ってイキナリ「艶かしい裸」とかあからさまなカプ絵とかだと一瞬目が泳ぎます(笑)
でもEROが蔓延しているようなジャンルだと、そういう羞恥心も麻痺してきてなんとも思わなくなってくるんですよね…。

んん、何だか話が変な方向に;;
以下、昔の真面目な文章です。↓
※ なんとなくカップリング名だけ伏せさせて頂きました。
<カップリング名>小説書きとして、ちょっと疑問に思ったことがあります。

「小説におけるエロ描写に関して、法的に何らかの規制はあるのか?
 どういった表現に対して、どのような年齢制限を設ければいいのか?」

ろくにエロを書いてないくせに、なんでこんなの気になるの!?って感じですが・・・
それは、今エロを書こうとしてるからです(笑)
だから行き詰ってるのか…

いや、これ、調べてはみたのですが、結局「良く分からない」です;
今のところ、小説にエロ表現があったところで「年齢制限を明記しないといけない」という決まりごとは無いみたいです。そういえば、書店で売っている小説に「○禁」とか見たことないなぁと思ったり。
とはいえサイトの小説となると、訪問者の方の中には「エロ苦手」って方もいらっしゃるでしょうから、注意書きはあった方が良いのかもしれませんね。「性描写あり」とか。
そもそも、「年齢制限あり」=「エロ」ってわけじゃないですしね(映画などは、暴力的などの理由で年齢制限が設けてあったりするし)。単に「○禁」と書くより具体的な注意書きの方が分かり易くて良いのかな?と思いました。

今回、小説に関してばかり調べましたけど、イラストに関してはどうなんでしょう?
たしか、局部モロ出しは法的にNGですよね。
この場合、局部は修正かけるとして、さらに「18禁」または「成人指定」にしなければならないんでしょうか?
むむむ…気になります。

そういえば、調べた中に「年齢制限を設けるのは制作者側の自主規制なので、どういったものにどの程度の年齢制限を設けるかは制作者側の判断・モラルに任される」といった考えもありました。(表現は違いますがこんな意味だったと思います)
つまり、○歳未満の方には見て貰いたくない、○歳以上の方に見て貰いたい、という気持ちで年齢制限というものを設けるべきってことなんだと思います。

とはいえ、わたし自身は年齢制限を設けるのはあまり気が進みません。
なぜかというと、1つは、年齢でバッサリ切ってしまうから。
2つめは、年齢制限を設けるとそこには責任が発生するという考え方があるからです。(私はそう思ってました;)
ここでいう責任ってのは、具体的に言うとこんな感じです。
例えば、「この小説は18禁です」と表示するとします。
これは「18歳未満の方はこの小説を読まないでね」っていう生易しいもんじゃなくて、「わたしはこの小説を18歳未満の人に読ませません」っていう意思表示だということ。
実際は、無理ですけどね; Web上で完全な規制ってのは…


余談になりますが、そもそも「原作元に許可を貰ってない2次創作」自体、法律違反なんですよね; 今のところ、訴えられない限りは罰せられない状態ですが・・・
日陰の楽しみであることを忘れずに、謙虚な気持ちでやっていきたいものです。

2005.12.07
2006.06.25 改
スポンサーサイト

腐女子とサイト・ネット | trackback(0) | comment(0) | 19:05


<<「二次創作+オンラインブックマーク総括」 | TOP | やばいやばいやばい;>>

 

comment










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback url
http://side21gin.blog63.fc2.com/tb.php/99-2b43dfff

| TOP |

Recent Entry

Category

Recent Comment

Profile

銀蝋

Author:銀蝋
人種 : オタク
写真 : ボンネットはリサイクル

Monthly

Recent Track Back

Search

Link

管理者ページ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。